弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

法律事務所/弁護士事務所(ほうりつじむしょ/べんごしじむしょ)

法律事務所とは弁護士法第二十条に定められているように弁護士事務所の事です。

弁護士は医師・公認会計士と並んで国家資格の最高峰とされ、旧司法試験の合格者については1年4ヶ月間、新司法試験合格者については1年間司法修習生として司法研修所や各地における実務研修などを受け、司法研修所で行われる司法修習生考試に合格し初めて法曹となる資格を得ることが出来ます。

資格を得て裁判官や検察官として任官する人、弁護士会に登録して弁護士として活動する人、また研究に携わる人や他の進路を選択する人もいます。弁護士になることを選択する場合、弁護士会に登録しなければ弁護士を名乗ることは出来ず報酬を得て弁護士業務にあたることも出来ません。

全国で約27000人の弁護士が約13000ある個人事務所、法人事務所、合同事務所、一般企業の法務部、任期付公務員等に属する弁護士の事務所など様々な形態の法律事務所で業務に携わっています。事務所内の弁護士人数別では、1人の事務所が全国で約8500、2人~10人の事務所が約4000、11人~100人の事務所が約200、100人以上の規模の事務所は一桁となっています。

また弁護士法第二十条には法律事務所は所属弁護士会の地域内に設けなければならないとされています。しかし弁護士会の所在地域により登録している弁護士の人数には極端な差が生じています。東京にある3つの弁護士会に所属している弁護士が約13000人法律事務所は約5000あり、法律事務所の約40%が東京に集中しています。次いで多いのが大阪で約3400人、愛知県が1300人、横浜が約1000人、弁護士の少ない地域としては鳥取県、島根県、秋田県などです。法律事務所の偏在は人口・企業の都市部集中や地方の過疎化などと密接な関係があるようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.