弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

報酬金(ほうしゅうきん)

報酬金とは、一般的に成功報酬とよばれ依頼した事件の終了時に支払う費用です。

成功には一部成功も含まれその度合いに応じて支払額が決められます。ただ全く不成功に終わったら、裁判でいえば全面敗訴となりますがその場合支払う必要はありません。

弁護士会の報酬規定で定められていた着手金や報酬金についての基準が廃止され、それぞれの弁護士事務所が単独で報酬金額を決めることが出来るようになっています。そのため従前の弁護士の力量や成果の如何にかかわらず一定額以上の報酬金を求められていたのと比較すれば、依頼者には弁護士を選ぶ選択基準が多くなり、弁護士には高額な報酬金に見合う成果を示すため、より高度な知識と経験が求められるようになっています。

ただ、着手金や報酬金を高く設定しているからといって依頼者にとって有能な弁護士事務所であるとは言い切れません。弁護士業務を単なる利益追求の手段とし高い費用設定をしている事務所も中にはあるようです。誠実な業務が期待できる弁護士を選び、依頼の契約をする際には後日のトラブルを防ぐために業務の範囲、費用、その他の契約内容について、十分納得できるだけの説明を弁護士から受ける慎重さが求められます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.