弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

控訴(こうそ)

控訴とは、三審制度において第一審の裁判所の判決に不服のある当事者が第二審の裁判所に不服申し立てをすることです。

一般的な不服申し立てについては第一審の裁判所に対して第二審の裁判所への控訴、第二審の裁判所の判決に対して第三審の裁判所への上告となりますが、第一審の裁判所の判決に関して法律問題についてのみ不服がある場合は、相手方の同意を得て第二審の裁判所への控訴を経ることなく直接第三審の裁判所へ上告する飛躍上告と呼ばれる手続もあります。

第一審が簡易裁判所の民事判決に対する控訴は地方裁判所にされ、刑事判決に対する控訴は高等裁判所にされます。また第一審が地方裁判所の判決に対する控訴、第一審が家庭裁判所の人事訴訟判決に対する控訴も同様に高等裁判所にされます。このように控訴を受けて行われる裁判のことを控訴審と呼び、控訴審において裁判所は第一審と同様の方法により事実認定を行い、第一審裁判所の判決に対する当事者の不服の限度で事実と法律の適用を再度審査します。

口頭弁論の性格としては第一審の審理がそのまま継続したものであり、第一審の審理で行われた手続は控訴審でも効力を有することとなっており、控訴審の判決は第一審で提出された資料と控訴審で新たに加えられた資料に基づいたものとなります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.