弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

離婚訴訟(りこんそしょう)

離婚訴訟とは、離婚について家事調停での解決が出来ない場合に起こす訴訟を指します。

離婚についてはまず家事調停で解決を図り、調停不成立などの場合に限って人事訴訟(離婚訴訟)を起こすことが出来ます。原則として夫又は妻の住所地を受け持つ家庭裁判所に訴訟を起こすことになるのですが、家事調停を取り扱った家庭裁判所と異なる場合には家事調停を取り扱った家庭裁判所で人事訴訟を取り扱うこともあります。

離婚訴訟では離婚についてのみでなく、未成年の子供がいる場合に離婚後の親権者を定めるほか、財産分与、年金分割、子供の養育費などについても同時に決めてもらうよう申し立てることができ、離婚に伴う慰謝料請求の訴訟を起こすことも出来ます。

人事訴訟は民事訴訟の一種であることから、基本的には民事訴訟の審理手続と同じ手続で行われ、裁判官の判決によって争いを解決するほか、離婚訴訟などでは和解によって解決することも出来ます。ただ家庭裁判所の人事訴訟においては参与員が審理や和解の提案などに立会い意見を述べることや、子供の親権者の指定などについて家庭裁判所調査官が子供に面接して調査したりすることもあります。また,判決や和解が金銭の支払いを目的としたものであれば、支払義務を負った人が履行に応じない場合地方裁判所で強制執行の手続きをとることも出来ます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.