弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

親等(しんとう)

親等とは、親族関係の距離を表す単位を指します。直系血族のうち、曾祖父母、祖父母、父母、子、孫、曾孫というように、お互いに先祖と子孫の連なりにある者同士の関係を直系血族とよびその親等は親族間の世代の数によって定め、本人を0として父母と子が1親等、祖父母と孫が2親等、曾祖父母と曾孫が3親等になります。

配偶者の血族を直系姻族とよび親等数は直系血族と同じとなり、子の配偶者は1親等の直系姻族、孫の配偶者は2親等の直系姻族、本人の兄弟姉妹や父母の兄弟姉妹あるいは祖父母の兄弟姉妹は傍系血族とよび、そのそれぞれの配偶者は傍系姻族と呼びます。

本人の配偶者の叔父・叔母・兄弟姉妹・いとこ・甥・姪は本人の兄弟姉妹の配偶者などと同じ傍系姻族となります。傍系血族の親等は共通の祖先に遡り、その祖先からの世代の数で数え、本人の兄弟姉妹は一度父母に遡るため父母で1親等、父母から1単位下って2親等の傍系血族、甥・姪は兄弟姉妹から1単位下がり3親等の傍系血族となり、兄弟姉妹の配偶者は2親等の傍系姻族、甥・姪の配偶者は3親等の傍系姻族となります。

いとこは父母に遡って1親等、もう1単位祖父母に遡って2親等そこから父母の兄弟姉妹である叔父・叔母に下って3親等、いとこはその子であるからもう1単位下り4親等の傍系血族となり、その配偶者は4親等の傍系姻族となります。姻族の親等は配偶者を基準として同様の方法によって計算します。また直系尊属は親等計算の時に遡る血族のことで本人と配偶者の父母、その祖父母、その曾祖父母がこれにあたり、直系卑属は本人と配偶者にとって子孫にあたる子、孫、ひ孫がこれにあたります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.