弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

矯正研修所(きょうせいけんしゅうしょ)

矯正(きょうせい)研修所とは、法務省所管の施設の一つで、全国の刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院、少年鑑別所等の矯正に関わる施設に勤務する職員に対して、職務上必要な学術、技能の修得や、人格・識見を高めることを目的として設置された研修施設の名称です。

矯正研修所の設置については、法務省組織令(平成12年6月7日政令第246号)で定められており、これを受けて矯正研修所組織規則(平成13年1月6日法務省令第8号(以下「規則」といいます。)によって組織や職員の定数等が規定されています。

研修所は東京に置かれますが(規則第1条)、これ以外にも全国に支所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)が置かれており(規則第6条)、その課程によって研修する場所が異なってきます。

研修課程は幅広く、新しく採用された刑務官、法務教官全員に対して行われる初任者研修的なものだけでなく、昇任するための条件として受講が義務づけられているもの、昇任した場合に受講を必要とするもの等、その職員の経験年数や職位に応じて、様々な課程が設けられています。

また、課程によっては入所試験が課せられ、合格しないと受講できない場合や、経験年数や受講歴等で受講資格が制限されているものもあります。

講義は研修所の教官によるものだけでなく、大学教授等の専門家が行う場合もあるほか、コーチングやディベート等の民間企業が開発した研修方法も導入されています。

ちなみに、研修期間中は研修生全員が研修寮に宿泊することになっており、ここでは起床時間から消灯時間までの日課表が定められています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.