弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

矯正協会(きょうせいきょうかい)

矯正(きょうせい)協会とは、「犯罪者及び非行少年の矯正に関する事業に協力して、その進歩改良を図るとともに、広く社会に矯正の思想を普及させ、犯罪防止に寄与すること」を目的として設立された財団法人の名称です。

明治21年3月に大日本監獄協会として創設されたものが、その後の財団化や名称変更等を経て今の名称になったもので、矯正活動に関する調査研究や刊行物の発行、情報の提供をはじめ、矯正処遇の充実や刑務作業の運営に関する協力等を行っています。

よく知られた活動では、昭和58年7月に設けられた刑務作業協力部が行う刑務作業協力事業で、顧客から物品製作の注文を受け、受刑者が刑務作業をするために必要な原材料を各刑事施設に提供して加工を依頼し、完成した製品を販売することなどがあります。一般向けに、刑務所作業製品の展示即売会なども開催しています。

他にも、矯正図書館(昭和42年開館)、附属中央研究所(平成元年設立)、附属少年非行問題センター等を設置・運営しています。

会員は、矯正職員(OB含む)、矯正協会職員(OB含む)による通常会員と、協会の趣旨に賛同して協会活動を援助する賛助会員によって構成されており、事業の大部分は会員が拠出する会費と事業収入で運営されています。

また、矯正協会の業務を執行する機関として、会長、副会長、理事長、常務理事を置き、重要事項の審議機関として理事会、諮問(しもん)機関として評議員会を設置し、各界からの有識者を役員として迎えています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.