弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

日本調停協会連合会(にほんちょうていきょうかいれんごうかい)

日本調停(ちょうてい)協会連合会とは、「調停制度の改善発達や普及宣伝」を目的として設立された財団法人の名称です。

昭和27年4月に任意団体として設立された後、昭和30年6月に財団法人になりました。

事務局は最高裁判所内に設置されており、調停制度や調停法規の調査研究、調停制度の普及宣伝広報、全国各地での無料調停相談の実施、調停委員に対する研修の実施、研修のための機関誌や出版物の刊行等を行っています。

調停とは、紛争解決のために第三者が紛争当事者間を仲介して、当事者が互いに譲り合うことで合意に達するように努め、争いを解決させるための行為のことで、全国の裁判所(地方裁判所、家庭裁判所、簡易裁判所)には、生活の中で生じるトラブル解決のため裁判所が間に入り、話し合いによって解決を図る調停制度があります。

裁判所での調停には、裁判官や調停官のほか民間から選ばれた調停委員があたることになっており、調停委員は非常勤の裁判官(国家公務員)扱いとされています。

日本調停協会連合会は、これら全国の調停委員がそれぞれ所属する組織(調停協会連合会等)が集まって構成されています。

ちなみに、調停委員には、地方裁判所と簡易裁判所で行う民事調停(家事・刑事事件以外の全ての法律上の問題・トラブル・事件の調停)を行うための民事調停委員と、家庭裁判所で行う家事調停(離婚や相続など夫婦、親子、親族間の紛争の調停)を行うための家事調停委員の2種類があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.