弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

日本更生保護女性連盟(にほんこうせいほごじょせいれんめい)

日本更生保護女性連盟とは、「人間尊重と、お互いに他を思いあい、連帯しながら、だれもが心豊かに生きられる明るい社会づくり」を目指し、更生保護に協力することを目的として設立された女性によるボランティア団体の名称です。

沿革としては、昭和39年に全国更生保護婦人協議会として発足し、昭和44年に全国更生保護婦人連盟と改称、さらに平成15年に現在の名称に改称されています。

活動の基本は地域活動で、それぞれの地区に地区更生保護女性会があります。この地区更生保護女性会が集まって県更生保護女性連盟が組織され、さらに地方ごとに地方更生保護女性連盟が組織されています。

日本更生保護女性連盟は、これらが集まった全国規模の組織で、独自活動としては、機関紙「日更女だより」の発行や、全国的な大会の開催、活動に関する出版物の発行等が行われています。

また、それぞれの地域では、社会を明るくする運動、子育て支援地域活動、社会参加運動等の内容で、地域ごとの課題に取り組みながら個別の活動が行われています。

会の規模については、平成16年の時点で、全国で1,335の地区会を有し、約20万人の会員が在籍しています。

入会は、各地方の連盟に申込むことになっており、趣旨に賛同し綱領に基づいて活動できる女性であれば誰でも参加できますが、ボランティアとしての自主性、創造性、無償性が求められることに加え、犯罪や非行に陥った人の立ち直りの支援という活動内容から、豊かな知識や経験が必要とされています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.