弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

警察大学校(けいさつだいがっこう)

警察大学校とは、警察法第27条によって設置が定められた警察庁の附属機関で、警察上級幹部を養成するための教育訓練や警察業務の研究を行っています。

平成13年に、東京都中野区から現在の東京都府中市に移転しました。警察大学校の教養課程では、所属長任用予定者、警部昇任者(昇任予定者を含む)、 課長補佐昇任者(昇任予定者を含む)、国家公務員採用試験により警部補の階級で新たに採用された警察官その他の幹部警察官等に対して、それぞれの職務に応じた課程が設けてあります。

期間も数週間から6ヵ月のものまで課程によって様々で、各分野において必要な知識、技能などの実務能力や指導・管理能力を修得させるための教育(警察教養)が行われています。

また、警察大学校には附属施設として、

特別捜査幹部研修所(上級の捜査幹部として必要な捜査の指揮及び管理その他高度の専門技術に関する研修を行う)、

国際警察センター(国際犯罪捜査、国際捜査共助その他国際的な警察活動に関する学術の研修を行い、必要な調査研究を行う)、

財務捜査研修センター(財務に関する専門的な知識及び技術を必要とする捜査に関する学術の研修を行う)、

警察政策研究センター(警察に関する政策や対策の調査研究を行う)、

警察情報通信研究センター(情報通信機器・システムの研究・開発を行う)、

附属警察情報通信学校(警察の情報通信技術に関する教育訓練を行う)等があり、それぞれの施設でも専門的な知識や技術の教育訓練や研究が行われています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.