弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

弁護士資格で他の国家資格業務を行うことはできますか

司法修習が終了し、判事補・検事として採用が決まっている人はそれぞれの道を進みます。

また、弁護士登録を行う人の中には、独立開業する人、既存の法律事務所に就職する人、また一般企業の法務部や任期付公務員…

»詳細を見る

弁護士資格の他に資格を取得することは必要でしょうか

弁護士資格を有していれば登録することでその業務を行うことのできる資格があります。

実務修習を受ける必要はありますが弁理士もその一つです。税理士、社会保険労務士、行政書士については登録を申請し、それぞ…

»詳細を見る

開業を考えない場合、弁護士資格取得を目指すことは意味がないことでしょうか

弁護士資格を取得し、弁護士登録をして弁護士業務を行うためには独立開業する、組織内弁護士として企業や官公庁などに勤務する、勤務弁護士として法律事務所に就職する、日弁連(日本弁護士連合会)や地元弁護士会、弁…

»詳細を見る

弁護士経験を必要とする司法関連の職業にはどのようなものがあるのですか

まず、原則30年以上の実務経験を有する法律実務家の中から、法務大臣が任命する公務員である公証人があります。

公証人とは、公証役場・公証人役場・公証人合同役場・公証センターなどにおいて執務する公務員です。…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.