弁護士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

後見人(こうけんにん)

後見人とは、判断能力を欠く常況にあるとみなされる被後見人や未成年者の保護に必要な事務を行う人を指します。

管理権を持つ親権者がいない未成年者の監護教育の権利義務を有する未成年後見人と、法定後見制度で…

»詳細を見る

成年後見制度(せいねんこうけんせいど)

成年後見制度とは、認知症・知的障害・精神障害など判断能力を欠く常況にある人を保護するための制度を指します。

2000(平成12)年4月1日から介護保険制度と共にスタートした制度で大きく法定後見制度と任意後見制度とに分け…

»詳細を見る

嫡出(ちゃくしゅつ)

嫡出とは、法律上婚姻関係にある男女間における出生を指します。このように有効な婚姻関係にある男女を父母として生まれた子を嫡出子とよび推定を受ける嫡出子と推定を受けない嫡出子とに区別されます。

妻が婚姻…

»詳細を見る

任意後見監督人(にんいこうけんかんとくにん)

任意後見監督人とは、任意後見契約が登記されている場合において、本人(任意後見契約委任者)の判断能力が不十分であるとき家庭裁判所によって選任され任意後見人を監督する者を指します。

精神上の障害(認知症,知…

»詳細を見る

任意後見契約(にんいこうけんけいやく)

任意後見契約とは、通常求められる判断力を有する時点で自らが後見人を選び将来判断能力が低下した場合自己の生活療養看護及び財産の管理に関する事務の全部或いは一部に係る代理権を付与する委任契約を指します。

»詳細を見る

認知(にんち)

認知とは、法律上婚姻関係にないいわゆる婚姻外で生まれた子を自分の子と認める事を指します。

嫡出でない子はその父又は母がこれを認知することができる(民法第779条)と母からの認知についても規定していますが、母子…

»詳細を見る

養子縁組(ようしえんぐみ)

養子縁組とは、血縁関係のない者との間に法律上の親子関係を生じさせる手続を指します。

養子縁組によって生じる親子関係でその親を養親、子を養子と呼び、女子の場合は養女と呼ばれることもあります。

一般…

»詳細を見る

DV保護法(でぃーぶいほごほう)

DV保護法とは、正式には「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」と呼ばれる2001(平成13)年10月に施行された法律を指します。

DVは英語のDomestic Violenceの略語で配偶者には婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情…

»詳細を見る

特別養子縁組(とくべつようしえんぐみ)

特別養子縁組とは、家庭裁判所の審判によって縁組の日から実親とその血族との関係が消滅する養子縁組を指します。

一般的な養子縁組において戸籍上は実親との関係が残り二重の親子関係となりますが、特別養子縁組…

»詳細を見る

親等(しんとう)

親等とは、親族関係の距離を表す単位を指します。直系血族のうち、曾祖父母、祖父母、父母、子、孫、曾孫というように、お互いに先祖と子孫の連なりにある者同士の関係を直系血族とよびその親等は親族間の世代の数によ…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.